山形でおすすめの痩身エステ

山形の痩身エステランキング

エステティックTBC

○エール山形店はよもぎ蒸しもあるから試すのも手段!

山形県で痩身エステを受けるなら、エール山形店を利用するのも一案です。エール山形店は大沼デパートやアズ七日町などが近くにあり、エステの帰りなどのショッピングも可能です。営業時間は平日が午前11時から午後7時まで、土曜日は午前10時から午後7時まで、祝日は午前10時から午後6時までとなっています。日曜日が定休日です。痩身のための施術では、よもぎ蒸しもあります。身体の中から温めて、その後に行うケアの効果を高められます。凸凹脂肪撃退マシンでは、凝り固まってしまっている凸凹した脂肪を、強力マシンを用いて揉み解してくれます。高周波スリムマシンは高、中、低といった3つの周波が筋肉を刺激してくれて、引き締めつつ脂肪を燃焼します。以上のプランは一例ではありますが、利用者の方の体質に合う施術を提案してくれます。施術にあたり、きっちりと採寸してくれますので、サイズがどの程度変化したかがわかるのではないでしょうか。それからも、効率良く結果を出すために生活習慣へのアドバイスや食事指導などもしてくれます。

○スタイルビュー山形店にはセルライト撃退コース』がある!

スタイルビュー山形店も痩身エステの選択肢です。下半身はなかなかダイエットが難しいとされて、トレーニングやウォーキングなどをしても、筋肉は付くものの脂肪は落ちてくれずに太さが変わらないというケースもあります。血流の悪化からくるむくみでセルライトができていることも原因ではないでしょうか。もしセルライトがあると下半身痩せを実現するのは簡単ではなくなります。それならば、スタイルビュー山形店で『セルライト撃退コース』を利用するのも手です。セルライトが気になる部分を直に施術できるため、部分痩せも期待できるでしょう。悩みの種であった下半身太りも改善が見込めるので、なりたいボディラインが手に入るのも夢ではないかもしれません。定休日は月曜日であり、午前11時から午後8時までが営業時間となっています。

○ハートアンドビューティーは初回でも1キロの減量が期待できる!?

山形には、ハートアンドビューティーという痩身エステを受けられるサロンもあります。5回で9000円という痩身コースが看板メニューとなっています。イオンパックやゲルマニウム温浴、よもぎ蒸しをしたり、超音波の機械を使うこと、EMSマシンの使用、手を使うことでの痩身が受けられるのです。初回の施術時には、まず体重と身体の各部分のサイズを測り、身体のどの部位を施術するのが適切かと言う点について、話をされます。その後にイオンパックをしてEMSマシン、脂肪を分解できるマシンを使用します。念入りにお腹周りや太腿、ふくらはぎの脂肪を落としていきます。超音波およびセルライトの除去ができる機械も使い、最終的にはスリミングもするのです。小さめの1人用サウナに入り、その日の施術は完了です。初回としては内容も色々とあり、納得のいくものではないでしょうか。施術をしてから体重測定をすると、多くの汗をかいていることもあってか、1キロほど減量ができ身体のパーツもサイズダウンができる点も大きなポイントなのです。

○エステティックTBCなら短期集中のコースもある!

山形で痩身エステに通うなら、エステティックTBCも選択肢です。ボディシェイプのお試し価格が5000円(通常価格18600円)になっているので、一度試してみてどういった感じなのかを把握したいという場合にも利用できます。また、脚とお腹痩せを目指す体験コースもあり、8000円(通常価格は22320円)となっています。ポッコリとなったお腹に加えてパンパンになってしまった脚もケアしたい方は利用するのも一案です。そして、短期間に集中してシェイプアップしたい方には、ハーフボディシェイプと言うコースがあり、パッケージ特別価格が87252円で利用できます。例えば力加減を調節しつつ、マッサージやストレッチにより骨格筋へと働きかける、70分のディープバーンハーフがあります。

○ジェイエステは二の腕に特化したコースもあるから選ぶのも一案

ジェイエステティックは山形市にもあります。フレスポ山形北の2階にあり、午前10時から午後8時まで営業しています。二の腕の痩身エステを受けたいという方もいるかもしれません。そういった方には、二の腕集中ケアのコースが適しています。80分間のケアでキャビテーションやEMSウエストケアも付いていて8780円と言う価格です。まずは全身を温めて血行を促進します。それから28~65kHzの超音波による振動でトリートメントをします。その後刺激を与えることで凝り固まってしまった凹凸脂肪に働きかけて、落ちにくいセルライトのケアをしてくれます。ジェイエステティックではこの様なケアもあるのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ